確定申告をしましょう

ふるさと納税では、住民税と所得税が控除されます。
住民税の控除を受けるには、原則として寄付をした翌年の3月15日までに確定申告をする必要があります。
確定申告後、控除分は住民税から差し引かれます。

ワンストップ特例制度

ワンストップ特例とは、寄付をした年の所得について確定申告の必要がなく、簡単に寄付をした後の税額控除の手続きができる制度のことです。
ただし、寄付先の自治体が5つまでと限られています。

ふるさと納税をするたびに利用者は、「ワンストップ特例申請書」と「マイナンバー提供に必要な本人確認書類」を寄付をする自治体に送付します。

そうすると自治体は必要な情報を寄付者が住んでいる自治体に連絡をして、ふるさと納税をした翌年に個人住民税の減額を受けることができます。

このように書くと複雑に感じますが、実際は必要書類を提出するのみなので簡単な手続きで済んでしまいます。

▼プロフィール▼

当サイト管理人のナインです。
ふるさと納税、株主優待、懸賞など「お得」を見つけることが趣味です^^
子供にはいくら、うなぎ、牛肉の返礼品が喜ばれています。

ふるさと納税 さとふる

© 2019 ふるさと納税 rss